シン・エヴァンゲリオン感想(ネタバレなし)

シン・エヴァンゲリオン劇場版を初日の午前中に見てきました。 傑作でした。虚構の作品に感動したというだけではない。25年かけてこの結末にたどり着いた庵野秀明という作家の現実の歩みに感動しました。ありがとう。 Air/まごころを、君に(EOE)は、オタク達を無理矢理夢から醒まし、現実へと乱暴に送り返そうとしましたが、それは成功しませんでした。シン・エヴァンゲリオンは、中年オタクが自分に向き合い、大人として現実の人生を引き受けていく話でした。25年前の社会現象の落とし前が付けられました。 もちろん中年オタクだけのための作品ではありません。ただ、庵野秀明氏がこの間の仕事に、社会に、家族に、そして自分自身に向き合って出した回答でしょう。そして25年前のオタクのことも考え、彼らへの「憑き物落とし」としても作ってくれた。当時のオタク達の怨念もようやく成仏できることでしょう。 エヴァQから「エヴァの呪縛で歳を取らなくなる」という設定が出てきました。これはまさに、95年からエヴァに囚われ、ずっとセカイ系的な精神を引きずったまま中年になってしまったオタク達のこと。シンエヴァを見て、中年オタク達の反応を見て、改めて考えると、じつに深すぎるメタファです。

シン・エヴァンゲリオン劇場版を初日の午前中に見てきました。

傑作でした。虚構の作品に感動したというだけではない。25年かけてこの結末にたどり着いた庵野秀明という作家の現実の歩みに感動しました。ありがとう。

Air/まごころを、君に(EOE)は、オタク達を無理矢理夢から醒まし、現実へと乱暴に送り返そうとしましたが、それは成功しませんでした。シン・エヴァンゲリオンは、中年オタクが自分に向き合い、大人として現実の人生を引き受けていく話でした。25年前の社会現象の落とし前が付けられました。

もちろん中年オタクだけのための作品ではありません。ただ、庵野秀明氏がこの間の仕事に、社会に、家族に、そして自分自身に向き合って出した回答でしょう。そして25年前のオタクのことも考え、彼らへの「憑き物落とし」としても作ってくれた。当時のオタク達の怨念もようやく成仏できることでしょう。

エヴァQから「エヴァの呪縛で歳を取らなくなる」という設定が出てきました。これはまさに、95年からエヴァに囚われ、ずっとセカイ系的な精神を引きずったまま中年になってしまったオタク達のこと。シンエヴァを見て、中年オタク達の反応を見て、改めて考えると、じつに深すぎるメタファです。

セカイ系を生み出した庵野氏が、自らセカイ系を終わらせたんだと思います。シン・エヴァでは、自意識に閉じこもる自分語りの限界が乗り越えられていました。それは庵野氏自身の35歳から60歳にかけての経験や成長が可能にしたことであるはずです。そのことに勇気付けられました。

庵野秀明氏は、35歳で発表した作品を、25年後の60歳に、同時代の価値観に合わせて更新することができました。「価値観のアップデート」が必要だと言われ、「変われない男たち」が問題視されている昨今、これほど中年男性を勇気づけてくれる作品はありません。

庵野氏は作品を作り変えたのではありません。自己を革新したのです。エヴァンゲリオンは私小説であり、庵野秀明自身が語られているのですから。

アベンジャーズ・エンドゲーム(MCU)も、中年男性がみっともない姿を晒しながら頑張る話でした。大きな感動をもたらしてくれましたが、あくまでも架空のキャラクターの話ではありました。

エヴァンゲリオンは、現実の中年男性が自身を曝け出した作品です。こんなにも私小説的でありながら、同時にエンターテイメント大作でもある。こんな作品は、この世界にほとんど存在しないでしょう。

エヴァンゲリオンが終わった。セカイ系も終わった。令和は大人として真面目に働こう。

[最終更新:2021年3月10日]

Googleアカウントの言語設定と、姓・名の表示順序は関係しています。

言語設定を日本語にして、「姓:石橋」「名:秀仁」とすれば、もちろん「石橋秀仁」と表示されます。これは当然です。

その上で、興味深いことを発見しました。

日本語設定のまま、アカウント名を「姓:Ishibashi」「名:Hideto」にすると、各サービスで表示される名前がHideto Ishibashiとなります。姓名の順序が逆になっています。しかし、私はそのような指示をしていません。単に「石橋」を「Ishibashi」に、「秀仁」を「Hideto」に変えただけです。

Googleアカウントの名前設定フォームのスクリーンキャプチャ
Googleアカウントの姓を「Ishibashi」、名を「Hideto」に設定している。

情報アーキテクチャ(information architecture)とは、ウェブサイトやアプリなどのデジタル製品の設計に関する専門分野です。複雑な物事を分かりやすくする「理解のデザイン」のための技術です。今日のウェブサイトやアプリの設計実践の基礎を成しています。「情報設計」「情報構造」などとも呼ばれます。

World IA Day は、情報アーキテクチャについての知識を広め、専門家コミュニティを盛り上げていくための世界的なお祭りとして、2012年から毎年開催されています。世界中の都市で、地元の専門家が毎年集まり、トーク・イベントやワークショップが行われてきました。

今年は2月27日(土)に、世界40都市ほどで開催される予定です。毎年、グローバル・テーマが設定されています。今年は「Curiosity」(好奇心)です。また、今年はコロナ禍への対応として、オンライン・イベントが中心となります。

私たちWorld IA Day Fukuokaは、グローバル・テーマをさらに具体化して「場所性」をローカル・テーマに設定しました。「福岡で、福岡の、福岡のためのウェブサイトやデジタル・プロダクトを企画・開発・運用すること」について、参加者と一緒に考えていきたいと思います。

イベントの詳細は未公開です。現在、登壇者は調整中です。もし自薦・他薦があれば、こっそり教えてください。川野 洋平さんと一緒にコーディネートしています。よろしくお願いします。

最新情報は @WIAD_Fukuoka をチェックしてください。

(以下、補足情報)

World IA Day Fukuokaについて

=======================

World IA Day Fukuokaは、World IA Dayの福岡支部として2020年に発足しました。それまで日本で毎年開催してきた都市は東京だけでしたが、昨年から東京で開催されていません。したがって昨年以降は福岡が日本(日本語圏)で唯一の開催都市となっています。日本の情報アーキテクチャ・コミュニティにとって、この火を絶やさないことが大事だと考えています。

初回となるWorld IA Day Fukuoka 2020では、「美術館の新たなサービスを発想するワークショップ」を実施しました。2月22日に福岡アジア美術館で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症への対策のため施設が使えなくなり、急遽オンラインでの開催となりました。技術的なトラブルはありつつも、有意義な会となりました。

前回の開催レポート

デジタル庁トップに女性登用の方針。大賛成です。テック業界のジェンダー・バランスの正常化を実現していくべきだと思います。

一見リベラルな米国西海岸のテック産業でも、セクハラやミソジニーの蔓延がしばしば指摘されます。根深い問題です。ピーター・ティール氏に代表される暗黒啓蒙(新反動)主義者たちは、筋金入りのアンチ・フェミニズム/アンチ・ポリコレですし。

そういう業界なので、女性は大変だと思います。そして、女性が差別に苦しむ社会は、結果的に男性を苦しめる社会でもある(「男性学」的観点)。このことは、なかなか理解されていませんね。

山猫総研による「日本人価値観調査2019」によると、自民党を最も高く評価する(保守的な)層ですら、「国会議員の一定割合を女性とする制度の導入に反対」ではないし、「職場におけるセクハラ問題はもう日本では解決した」と思っていません。日本人は意外にリベラル?