強欲的な資本主義から脱するために何を考えればいいか

技術一元論的な文化(つまりヨーロッパ)は、地球を「利用可能な資源」としかみなさず、環境破壊を省みない文化なのだという。技術の多様化とは、自然と共存できる非ヨーロッパ的な文化を、この地球上に増やしていくことを意味する。

「具体的な連帯」は、技術一元論的な文化の悪い競争(悪い無限)から降りることを可能にする。儒教風に言えば「知足」(老子「足るを知る者は富む」)だろうか。

ソフトウェア開発者/情報アーキテクト(IA)/アート・ファン https://hideishi.com

ソフトウェア開発者/情報アーキテクト(IA)/アート・ファン https://hideishi.com