プログラミング言語の選択とソフトウェア企業の競争優位性に関する本当のところ Smalltalk, Clojure, Lisp

プログラミング言語別の給与:Clojureがトップ。その次は…Smalltalk 🤔

Smalltalk

Smalltalker の給料が一見高く見えますが、そうではなくて、このグラフが示してるのはSmalltalkerの高齢化です。いっときSmalltalkをやっていた、ぼくの実感にも合います。

Clojure & Lisp

Clojureは一種の「バカフィルター」になっています。つまり、バカなプログラマーがClojureを使っていることは稀です。バカには扱えない言語ですから。

ソフトウェア企業にとってのプログラミング言語の意味

複数の言語を比べて「どれがいい言語か」などと問いを立てるのは、炎上のネタでしかなく、生産的な議論になりません。

ソフトウェア開発者/情報アーキテクト(IA)/アート・ファン https://hideishi.com

ソフトウェア開発者/情報アーキテクト(IA)/アート・ファン https://hideishi.com